ロードバイクハック

Read Article

こたつ故障で火災一歩手前になったので中身を交換してみた

家具調コタツ こたつ台 座卓 デザインと機能 安全性を併せ持った!120×80 ブラウン

こたつが故障して火災一歩手前になってしまいました、、

こたつを新たに買わなければならないと思っていましたが、温めるところ(中身)を交換することで修理できました。

中身だけ交換できるとは思っていなかったので、同じように困っている方向けに情報を残しておきます。

8年使ったこたつが故障

家具調コタツ こたつ台 座卓 デザインと機能 安全性を併せ持った!120×80 ブラウン

我が家のこたつは8年前に購入した150cmx90cmの大型のこたつです。

冬場だけでなく夏場はテーブルとして使っているので、一年中我が家のリビングで活躍しています。

不調になってきたのはここ数ヶ月のことで、温度調整機能を使っても温度があまり変わらないようになりました。

ちょっとおかしいな?と思いつつ使い続けましたが、

とうとう3日前、煙がこたつから出てしまい火災一歩手前となってしまいました、、

こたつ(ヒーター)故障の原因は?

原因は正直分かりません。

不調になってから、ほこりがつまっているのか?と思いきれいにこたつの中身をきれいにしましたが、それでも変わりませんでした。

おそらくこたつの中身で何かが起きていると思いますが、分解して直せるほど電気回路に詳しくはありません。

こたつを新しく買わなきゃならないなー、大きなこたつだから4万円くらいしたかなー、そんなお金を作るの結構たいへんだ、と奥さんと話し合っていました。

こたつの中身(ヒーター)はどこで売っている?

そういえば、もしかしたらこたつの中身が売っているかもしれない?とふと思いつきネットで調べるとあるじゃないですか!

中身が外れるのは知っていたので普通に考えれば交換品が売っていると気がつくはずですが、意外と出てこないものですね。

なにせ今まで考えたことも、見たこともなく、友達と「こたつの故障と中身の交換」について話すことなどありませんでしたから。。

ネットで見つけた商品は、家電量販店で販売しているとのこと。

家の近くのコジマ電気に行くことに。

こたつの中身は普通に家電量販店で売っていた

メトロ(METRO) こたつ用取替えヒーター U字型コルチェヒーター 手元温度コントロール式 MQU-600E(K)

おそらく在庫などはなく取り寄せなんだろうなー、と思いながらコジマ電気へ。

ストーブなど販売している一角を探し当てると、「こたつ交換品」といった棚が。

なんと、きちんとこたつの中身やコードの交換品が「区画」として出来上がっていました!

しかも中身も数種類きちんと置いてあるじゃないですか。

何度も来ていた場所なのに、全く目に入っていなかったんですね。。

現在販売されているこたつの中身は大きさや留め具の位置がほぼ規格化されているようで、薄型で取り外しが簡単にできるものはどのこたつでも使うことができるようです。

ただ、20年前くらいに購入されたこたつは規格が違うと思いますのでご注意ください。

我が家の場合は壊れた中身を持参して家電量販店に持ち込み、販売されている商品と見比べて購入しました。

中身自体はそれほど重くなく2キロくらいなので、持ち込むことをオススメします。

※ちなみにこたつの中身(ヒーター)のメーカーは違いますが、留め具の位置が同じなので、交換は全く問題ありませんでした

まとめ

こたつの中身が故障したら交換対応できる、小さなことですが我が家にとっては大きな発見でした。

ネットのおかげでこの情報に気付き、無駄なお金を使うことがなかったので、少しでも多くの方に気がついて貰えればと感謝の気持ちからこの記事をまとめています。

こたつの故障でお困りの方は、中身の交換がオススメです!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top