ロードバイクハック

Read Article

【弱虫ペダル】を見てロードバイクを始める前にやっておくこと

ママチャリ

弱虫ペダルを見てロードバイクに興味をもたれましたか?

参考記事:【弱虫ペダル】どハマり中のロードバイク漫画を分析!(アニメも)

弱虫ペダルの主人公「小野田坂道」のようにロードバイクに乗ったことがなかった人が、「ロードバイク俺もはじめたら速く走れるかも♪」と思っていざウン十万もするロードバイクを買って思うのは「こんなはずじゃなかった、、」かも。

ロードバイクって、結局動力は人間だからその人の運動能力が低ければいくらロードバイクで走ってもそんなに速く長くは走れません。

そんなあなたが【ママチャリ】である程度走れるようになる方法と、ロードバイクを買ってすぐに楽しめるくらいのレベルに達する基準を教えます。

そう、弱虫ペダルの小野田坂道みたいに。

photo credit: Berzsián via photopin cc

弱虫ペダルの小野田坂道みたいになるには

ママチャリでの練習を始める前の準備

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ CC-VT100W

 

弱虫ペダルの小野田坂道のようにママチャリでアキバまで100kmを走ることができればそれだけでロードバイクに乗るある程度の下地はできます。

しかも、100kmも走らなくてもママチャリに乗る時に「意識して」走るようになれば、結構ママチャリでも速く走れます。

必要なもの:サイクルコンピューターと5分ほどノンストップで走れる平坦路

サイクルコンピューターは、速度がわかれば十分。

今だと2500円くらいでかなり性能の良いサイコンが買えるので、ロードバイクを買う前に投資する金額としたら安いもんでしょう。

ママチャリでの基本練習方法

コクヨ カバーノート システミック ノート2冊収納 グレー×黒 A5用 ペン・小物収納ポケット付 ノ-655A-1

 

で、サイコンをママチャリに装着したら、ノンストップで5分くらい走れる平坦な場所を探してください。

都内や都市圏だとなかなかそういった場所がないので、河川敷や郊外の道を探しましょう。

基本練習は、平坦な場所で5分間ギリギリもつくらいのスピードで走り、それを週に3回以上行うこと。

その5分間の平均速度を毎回ノートでもスマホでもなんでもいいので記録しておいてください。

気温や風の強さ、しんどさなどを記録しておくとさらにいいですね。

たったこれだけです。

ロードバイクを買うレベルの判断は

UV400 レンズ5枚 サングラスフルセット スポーツサングラス /ツーリング/ドライブ/【カラビナミニLEDライトおまけ付き】 (フレーム黒色)

この5分間の練習で出せる平均速度を基準とします。

だいたい5分間の速度が28km/h以上出せていればロードバイクに乗ってすぐにそこそこ走れるレベルでしょう。

ただし、ずっと追い風だったり少し下りが多い道だとあまり意味がないので注意してください。

逆にアップダウンがあるような場所だと基準が難しいですが、その場合は同じコースで週3回トレーニングし、最初に実施したときよりも平均速度が3キロくらい速くなるか、最初は速度が早くなったけど、だんだん頭打ちになったら十分なレベルに達したと考えていいですね。

まとめ

弱虫ペダルの小野田坂道のように、ママチャリでもロードバイクに乗るための身体的なレベルアップはできます。

使う筋肉はロードバイクと違うのであまり効果ないですが、ママチャリは軽い固定ギアなので回さないと進みません。

これは弱虫ペダルで描かれていることと全く一緒。

そうすると不要な筋肉が鍛えられることなく心肺機能が高まるので、ロードバイクに乗り換えてもすぐに高ケイデンスでそこそこ速く走れます。

ママチャリトレーニング、すぐにはじめてみませんか?

関連記事:【弱虫ペダル】とうとうインターハイ!チーム分析

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「5分間の速度が28km/h以上出せていれば」は、少しレベルが高いように思います。
    私は、ママチャリ24インチ無変速で、ヒルクライムをやっていますし、1時間の巡航速度24kmですが、それでも、この基準をクリアできるか、微妙な状態です。
    一般の方ならば、26インチ無変速の最高速度32km程ですので、最高速度の9割近い速度で5分間走る事になると思います。
    ちなみに、私の自転車の最高速度は、現在35kmですが、半年前まで30kmが限界でした。

    • ichirou2015さん、コメントありがとうございます!
      確かに厳しい条件すぎたかもしれませんね、、
      今度ママチャリに乗って実際5分間のスピード計測し、感覚のずれを調整してみます!

  2. あれから、ジャンキーストレート(検索可能)で、タイムアタックを行い、ママチャリ24インチ無変速で、1時間の巡航速度27kmでしたし、今日の最高速度計測(ジャンキーストレートの往路と復路で計測)で36kmでしたので、記事の通りでよいと思います。
    お騒せして、すみませんでした。

    • ichirou2015さん、コメントありがとうございます!
      24インチで1時間27km/hは凄いですね ^^;
      ジャンキーストリート検索しました! 素晴らしい直線で各種データ取りにもってこいですね。
      また何かありましたらお気軽にコメントください!

  3. 弱虫ペダルに触発されロードバイクに興味を持っていたので、読みやすい記事ならびにコメント、とても参考になりました。

    • NEKさん、コメントありがとうございます!
      記事が参考になったようで嬉しいです♪

      NEKさんがロードバイクライフを楽しめるような記事をこれからもアップしていきます!

  4. ロードバイクの特徴は速く走れるだけでなく、長距離をより楽に移動することもできます。ですが、メンテナンスや保管方法などは、ママチャリとは比べ物にならないほど気を使います。
    なので、「自転車を趣味にしたい」とか「自転車が大好きだ」と言う人なら体力がなくても買って損はしないと思います。
    ただ「小野田坂道みたいにもっと速く走れるようになりたい」と思ってロードバイクを買っても思ったほど速くはなりませんから、弱虫ペダルに憧れてロードを始める、と言う人に対しての忠告と言う意味では、「体を鍛えろ」という意見は尤もでしょうね。実際ロードバイクではケイデンスが80~90rpmになるように回すので、心肺を鍛えないと結構苦しいです。

    • まにまにさん、コメントありがとうございます!
      確かに、自転車の楽しみ方は多彩で、ただ速く走るだけではない広がりがありますよね!
      私自身はちょっとレース志向なので視野が狭くなってしまいがちです。。
      また何かお気づきのことがありましたら、気軽にコメントください!

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top