ロードバイクライフがちょっとでも楽しくなる「ハック」を書いています

ロードバイクハック

サイコン

ガーミンコネクトを使えばモチベーションアップする3つの理由

投稿日:

ガーミンコネクト

ロードバイクのトレーニングでつらい時はないですか?

私はつらい練習した途端にしょっちゅう止めたくなるし、雨が降ると「ラッキー!今日は練習しなくていい!」とか思ってしまう方です。。

去年の冬あたりから半年間はやる気がなくなり、トレーニング回数が激減。

ここ最近モチベーションが上がり去年の今頃と同じ水準でトレーニングできるようになってきました。

モチベーションアップの鍵は「ガーミンコネクト」でロードバイク仲間のトレーニング状況を見るようになってから。

辛いトレーニングを続けられるかもしれない「ガーミンコネクト」をご紹介します!

ガーミンコネクトとは?

ガーミンコネクトとは、サイクルコンピュータのメーカーとしておなじみの「ガーミン」が提供しているWebサービス。

ガーミンのエッジ500などのサイコンの走行データをガーミンコネクトにアップすると、その日の走行状況がぱっと見て分かるもの。

自分の走りを振返りたいときに役立つガーミンユーザーなら無料で利用できるサービスです。

仲間や知り合いのトレーニング状況が一目で分かる

ガーミンコネクトのダッシュボードガーミンコネクトの良いところは、自転車仲間がどんだけ頑張ってるかが見えること。

事前に仲間を検索して情報共有を許可してもらう必要がありますが、それ以降は仲間がデータをアップしたら自分のガーミンコネクトで見ることが可能。

詳細な練習内容が分かるので、「あいつがこれだけ頑張ってるんだから」というモチベーションにつながりやすい。

ダッシュボードでは、「距離」「時間」「平均速度」が出てくるので、だいたいのトレーニング内容が把握できます。

カレンダーでトレーニング状況がすぐ分かる

ガーミンコネクトのカレンダー

自分がどれだけロードバイクトレーニングをしているか、本当ならトレーニング日誌を書くのが一番。

以前は毎回トレーニング後ブログ(ロードバイクハックとは別のもの)に記事をアップしていましたが、面倒になりずっと更新してません。。

そんなズボラな私でも、ガーミンコネクトならカレンダー表示で練習量がパッと見て分かりモチベーションアップに繋がってます。

画像は小さくて分かりにくいですが、週ごとに「距離」「時間」「カロリー」を合計を表示。

一週間を一つの単位としてトレーニングするのはオススメですが、自分で管理すると大変なのでカレンダー機能は便利な機能です。

データをアップするだけで色々な指標が見える

ガーミンコネクトの分析

エッジ500などのサイコンにつないでデータをアップするだけなのに、細かいデータが分かるのでトレーニングの質を分析するのに役立ってます。

データをアップすると、画像のように、自動でログデータを分かりやすいグラフや集計情報に変換。

スピード、心拍、パワー、ケイデンスといった指標は、見やすいようにグラフ化まで勝手にしてくれる優れもの。

パワーメーターを利用している場合、「5秒」「1分」「5分」「20分」の最大平均パワーも簡単に確認できて便利。

パワートレーニングのベースとなるデータなので、変化を確認しておきたいんですよね。

データ解析には「 GoldenCheetah」という高機能な分析ソフト(フリー!)があり使っていましたが、少し面倒。

最近ではガーミンコネクト一本でトレーニング分析をしてます。

まとめ

ガーミンコネクト最大の良さはトレーニング情報を仲間とシェアできること。

私の場合、周りの自転車仲間がほとんどガーミンエッジ500か510なので皆とトレーニングデータを共有してモチベーションにつなげてます。

ただ、サボっていることも筒抜けなのがデメリットですが、、

ガーミンエッジ500のご紹介

以前使っていたサイコンが壊れたので購入して約1年。
ガーミンコネクトの意外な便利さやモチベアップに驚きました。
今のところ不具合もなく便利に使ってます。

-サイコン

Copyright© ロードバイクハック , 2018 All Rights Reserved.