ロードバイクライフがちょっとでも楽しくなる「ハック」を書いています

ロードバイクハック

練習

2年間みっちりロードバイクの練習をした私が半年間さぼった結果

更新日:

ロードバイク練習さぼり

ロードバイクの練習は積み重ねが大事。
きちんとした方法で練習すれば必ず成果は出るし、さぼるとあっという間に落る。

トレーニング本で元プロ選手が書いているような内容ですが、「本当にそうなの?」と実はちょっと疑問に思ってました。

例えば私は中学と高校でバドミントンをやってたんですが、10年のブランクがあっても普通に試合形式で打ち合うことができました。
体が覚えてるんですよね。

ロードバイクもペダリングスキルが重要なので、多少サボっても体が覚えているから大丈夫と思ってました。

これが大間違い! ロードバイクの場合、本当にあっという間に落ちます。。

半年間ロードバイクのトレーニングをサボっていたら2年間積み重ねてきたものがほぼ無くなった私が、実際の体験を元に「練習を続ける大切さ」を伝えます。

ロードバイク練習のため積み重ねた時間

ロードバイクで2年間本気でトレーニングしたら変わったこと」に書いたように、2年間パワーメーターを使って目標としているレースに勝つため練習を続け、結果としてレースで優勝や入賞できるようになりました。

練習はだいたい週に5回、月間の走行距離は平坦メインで800kmくらい。

月間800キロの練習量がピンとこないと思いますが、平日は1時間ちょっとを週に2,3日、土日は2、3時間弱走る程度。

雨の日は気分が乗ればローラー台で練習する感じで、そこまでストイックな練習はしてませんでした。

アマチュアレースに出て結果を出したい、という方だと平均的な練習量だったりします。※パワートレーニングしている方のブログより

だいたい2年間みっちり練習を重ね、距離は18,000キロ、時間にすると700時間くらいロードバイクの練習に割いていました。

得たもの

2年間のロードバイク練習で得たもの
・だいたいのレースで勝負に絡めるようになった
・ヒルクライムのタイムが速くなった
・パワーが上がった

パワーメーターを使い始めたときと比較すると、20分の最大平均パワーが200w程度から260wまで60wほど上昇。

ヒルクライムのタイムは関東では有名な白石峠を25分台で走れるようになってました。

いまいちピンとこないですよね 笑

ドラクエ3で言うと、ヒャドしか出せなかった魔法使いが「ヒャダイン」を繰り出せるようになった感じです。
※分かるかな?

白石峠については、以前このブログにコメントいただいた「おれさま」さんの記事が分かりやすいです。
【白石峠をねじ伏せる!】 初めてのロードバイクでヒルクライム(別ウィンドウが開きます)

半年さぼった結果、あっという間に落ちた

そんな状況でしたが、家庭の事情や調子を落としてしまったのでロードバイクの練習をさぼりがちに。

ここ半年は月に100キロほど、回数も月に4,5回しか走らない状況でした。

結果、出せるパワーはパワートレーニングを始める前と同じ20分で200w前後。仲間との練習もついていけない状況に。。

体重はあまり変わらないものの山も登れず。

せっかく2年間積み重ねたものが簡単になくなりました。

まとめ

ロードバイクのトレーニングをさぼることは「落下する距離」と同じようなものかも。

例えば、1秒で落下する距離は5m程度ですが、3秒ちょっとで50mも落下するように、さぼってる時間が延びると一気に遅くなります。

私の感覚では、1ヶ月程度のさぼりだと影響は小さいですが、3ヶ月さぼると半年分くらい前のトレーニング状況に戻り、半年さぼると2年前の状況に。。

これからまたコツコツトレーニングしていきますが、どれくらいで半年前の状態に戻るのか不安でいっぱい。

このブログでは人体実験としてまた結果報告していきます。

-練習

Copyright© ロードバイクハック , 2018 All Rights Reserved.