キヤニオンAEROADインプレ!このマシンは速いです…

キヤニオンAEROAD
キヤニオンAEROAD

先日のブログ記事でお伝えしていたキヤニオンエアロードが先日ドイツから届きました!

元々は2016年モデルを発注予約していましたが、2015モデルの在庫値引きがはじまったため元の注文をキャンセルし再発注。

紆余曲折ありましたが、結果としてDi2モデルを早く手に入れることに。

ちょっと乗ってみて「CANYON AEROAD、すげー!」というのが率直な感想。

来シーズンでいいやーと思ってましたが、早く手に入れて本当に正解。

もう来週に迫ってますが、今年の目標であるジャパンカップチャレンジレースへの実戦投入をすぐに決めました。

まだ一週間しか乗っていませんが、最初に感じたことが大事だと思うのでインプレ記事にします!

  • キヤニオンエアロードとはどんなロードバイク?
  • 何故canyon AEROAD CF SLX 7.0を購入した?

といった背景などは、下記の記事をご参考ください。

キヤニオンのエアロード2016年モデルを発注! 2015モデルとの違いなど

[ad#ad-1]

 

比較対象のロードバイク

ウィリエールグランツーリズモ2011モデル

今まで3年ちょっと乗ってきたロードバイク。
一緒に走ってきたレースの数は30を超えてます。
日々のローラートレーニングから仲間との千切りあい、レースでの落車も経験している相棒。
ただ、ミッドレンジのロードバイクでレース向けのフレームではないため、最近は物足りなさを感じてました。
具体的には、

  • ダンシング時の反応の遅れ
  • BBまわりの剛性不足による力が逃げている感
  • 空気抵抗を下げるための低いポジションが取れないジオメトリー

など。
見た目がよく、レースでも結果を出せていたのでミッドレンジのロードバイクフレームとしては素晴らしい完成度だと感じるが、より上のレベルを目指すためには物足りない感じでした。

canyon AEROAD の走りの第一印象:速い!

さて早速ですがエアロードのインプレを。

土曜のチーム練の集合時間にいきなり遅れそうだってので道中を少し踏み込みながら走ってみたところ、いつもの感じで走っているのにスピードが2~3km/h速い。。

身体の使い方を変えたり強度を上げていないのに、勝手に進んでしまってる感じ

楽しくてついついスピードを上げたくなってくる。

チーム練でも、いつもスピードが落ちる登り返し部分でちょっと踏みこんだだけで一瞬にしてスピードアップ。

シッティングでもそうだが、ダンシングだともっと顕著。踏んだだけ前に出る感じ。

今まで、いかにもっさりしていたのかが分かった。。

canyon AEROAD が速い理由について考えられること

BB周りの剛性が非常に高い

鈍感な私でも一瞬で分かったことはBB(ボトムブラケット)周りの剛性感の高さ

30km/hくらいで軽く回して走っているだけでも力が逃げていないことが分かるほどで、本気巡航では回しても踏んでも面白いほど前に進んでくれる

ただ今まで乗っていたウィリエールと違いウィップポイントというか「踏みどころ」を感じることがあまりないので、クランクのある場所で一瞬力を加えるような乗り方は合っていないかも。

逆に、クランクがどの場所にあっても同じように力を推進力に変えてくれるので、レース終盤などきれいなペダリングを維持することが難しいときでも前に進むかもしれない。

BB(ボトムブラケット)とは:クランクの軸を受ける部分で、ロードバイクフレームの中で一番力がかかる場所。私が最初に購入したロードバイクのBB周りは弱く、スプリント時にねじれてしまいチェーンが外れました。。

ハンドル周りがよれない

圧倒的なハンドルまわりの剛性感。

これを期待してハイエンドロードバイクフレームを購入したので大満足。

具体的には「加速」「コーナー進入時」に”ぐにゃっ”となる感じが全くせず、思い通りのコントロールが可能。

ウィリエールはチーム練などでアタックされた際「踏んでも一瞬の間」ができてしまい追いつくのに苦労してましたが、エアロードの反応は抜群。

ハイスピードなコーナーリングはしていませんが、ヘッドまわりの剛性が高いのでコーナーも非常に安定

おそらく今まで攻めきれなかったスピード域でも、余裕をもってチャレンジできそうです。

低いポジションを可能とするジオメトリー

今までとフレームサイズはほとんど変わりませんが、地上からハンドルまでの高さが2cm低く、ホイールベースが3cmほど短くなっています。

これは純粋にレースで勝つために作られたフレームと、快適性をもとめたフレームの違い。

普通にブラケットを持つポジションでも明らかに姿勢は低くなり、空気抵抗が少なくなったのを実感。

今までは肘を折り畳んで空気抵抗の少ないポジションを頑張って作ってましたが結構維持するのが大変でした。

エアロードのポジションはグランツールで勝つような選手が使うだけあって、かなりレーシーなポジションになってます。

じゃあ、canyon AEROADの弱点はないのか?

はっきり言って、今まで乗っていたロードバイクとは別次元の乗り物と言えるキヤニオンのエアロードですが、弱点というか気をつける部分もあります。

AEROADは身体に優しいマシンではない

おそらくBB周りが硬いことが一番大きいと思いますが、身体へのダメージが今までより大きいです。

エアロードにのりはじめて一週間後、定期的に通っている接骨院の先生から「今までで一番疲れている。何かあった?」と言われるくらい。

速く走れるから調子に乗って限界ぎりぎりで走っていた部分やポジションの違いもありますが、明らかに今までよりも身体が酷使されている状態。

おそらく他のレース向けロードバイクフレームも同じような味付けだとは思いますが、チームメイトのトレックマドン6に乗せてもらった感触はエアロードより柔らかかったので相当硬いかも。。

また、チームメイト2人にエアロードの試乗をお願いしてもらったコメントが

  • とりあえず速い
  • BB周りが硬い
  • 剛性感がハンパない

といったもの。

マドン6とサーベロs3に乗ってるチームメイトなので、やはりエアロードの剛性はかなり高い様子。

とはいっても乗り心地自体は悪く無い

エアロードのトップチューブ

このように書くとエアロードは剛性のかたまりでロングライドなどとてもできないフレームのように思われそうですが、乗り心地自体は結構良いです。

これは上記の画像のようにトップチューブがシートチューブにかけてかなり細くなっている部分で分かるように、シートポストまわりの剛性は意図的に下げてます。
※メジャーの幅で比較してますが、分かりますでしょうか?右にいくにつれてかなり細くなってます ^^;

これは路面のギャップなど拾ったときに突き上げ感を少なくするために行っているデザインだと思いますが、実際に振動吸収性はウィリエールよりも良いです。

なので、それほど強度を上げなければロングライドも楽に走れるかもしれません。
※私自身は最近ロングライドをすることはなくなったので想像ですが、、

まとめ

結論としては買って非常に満足できるポテンシャルです。

これでレースに負けたら純粋に乗り手の力不足だと素直に認められる性能なので言い訳ができなくなりました 笑

ちなみに、電動コンポーネントの「アルテグラDi2」や「キヤニオン製品の購入方法と通関」「コスカボSLE(ホイール)」などの紹介は別途記事化するつもりなのでお楽しみに!

[ad#ad-2]

 

17件のコメント

はじめまして。ろんしんと申します
私も8月上旬にCANYON ULTIMATE CF SLX8.0を手にしました。
同じ境遇でしたので、思わずコメントさせていただきました。私も実車を見たのは、神宮のインプレッションでした。私の場合は乗る時間が無かったので(着いた時には既に1時間以上の待ちでした)実車を見るだけでしたが。。。でも、見た瞬間ビビビと何かを感じてしまいました。体の測定もしてもらいました。私もプロが使うバイクを一度乗ってみたいと思い色々検討しましたが、どれも手が出ず。行きついたのがCANYONでした。基本ロングライドメインなんですが・・・なのでULTを選択しました。14年にキンタナがジロを制覇したバイクですし、ロングライドのイベントにもでれるかなと思った次第です。アルミからの追加購入でしたので、まずは軽さに驚き、そして加速も素晴らしいバイクでした。嬉しくて、楽しくて気づかないうちに踏まされていたんだと思います。50kmも走ったら今までに無い位脚に力が入らなくなってしまいました!剛性の高さ、加速、反応の良さ。でも乗り心地がとてもいいバイク。CANYONは凄いですよね。同じCAYNON乗りで思わず共感してしまいこんな長文書いてしまいました。失礼しました。AEROADも気になる自分がいます(笑)

ろんしんさん コメントありがとうございます!
本当に同じ境遇ですね ^^/ 
実はAEROADとULTIMATE CF SLXどちらを選ぶか、かなり悩んでいましたので、ろんしんさんのインプレに心揺らぎます 笑
きっと楽しく踏んでいるうちに自然と脚力もつき、ロングライドイベントも楽しくクリアできるようになると思います!
本当にCANYONはスゴイメーカーですねー。これだけのハイスペックなロードバイクをあの値段で提供できるなんて。。

発注されたサイズを教えてください?
S サイズですか?
よろしくお願いいたします。

ご教示お願いいたします。
サイズは何サイズを購入されましたか?

適正なポジション出ましたでしょうか?

masabunさん、ご質問ありがとうございます!
サイズは「S」サイズです。 
身長は173センチで少し短足な自分ですが、ちょうど良いですね。
XSサイズと少し迷いましたが、私はSサイズで良かったと思います。
私の場合はMだと間違いなく大きいですね。
ご参考になりましたでしょうか? 他に気になることがあればコメントください!

こんにちは。sakurakasaneです。
昨日、私のチーム員もサプライズ新車導入がありまして、ひとしきり盛り上がった所です。誰の話でも嬉しい話は嬉しいものですね。
本当におめでとうございます!

昨日、ジャパンカップを観てきました!
ハックさんも同じコースを走ったのですか?それは凄い!そこらへんの詳しい話もあとで聞かせてください。
でわまた。

sakurakasaneさん 嬉しいお言葉ありがとうございます!
ジャパンカップチャレンジレースに参戦して、プロと同じコースを走りました。
雨が降ってコンディションが悪く厳しいレースでしたが、エアロードのおかげもあり10位以内に入賞でき満足です!

ROADさん

今週末のサイクルモードでAEROAD試乗してきます。乗れるかわかりませんが。。。新しいULTIMATEも乗れたら乗りたいとこです。

2015年式のAEROAD_CF_SLX9.0_SLの2XSをGWに購入して半年ほどです。
サドルをアスチュートへ交換し、サイコンを新調して毎週末に楽しんでいます。
予想以上に巡航が楽なので、特にロングライドに向いていると感じています。
少し前にアワイチへ参加し、来年の鈴鹿8Hも走りたいと思っているところ。
確かに前傾がキツイのか背中や腰に負担が出たり、剛性がしっかりしていて
本気で走らせるには体幹や筋力が必要と感じますね。
ツールやジロでのキャニオンの活躍が続いてとてもうれしいです。

こいやんさん、コメントありがとうございます!
同じAEROAD乗りとしてご意見いただき嬉しいです!
エアロフレームのおかげか、ほんとに巡航スピード速いですよね。
ロングライドも試してみたいと思います!

はじめまして。エアロロード購入おめでとうございます。僕は昨年末よりUltimate cf slx のオーナーになりました。エアロとは悩みましたが、分かり易い軽さを取りました。買う前のやり取りが日本法人が出来る前だったのでレスポンス含め苦労しましたが、ステムとハンドル幅の変更を経て自分のポジションを反映させたバイクを買うことができました。ホイールはキシリウムエリートSLRでしたが、タイヤをBSに換えて走りが激変。もう一台所有のBOTTECCHIAのようにある部分だけ官能的に突出しているところはありませんが、全てにおいて平均点以上のバランスの良さにメインバイクとして使っています。これから楽しくレースができることを願ってます。

minoさん、はじめまして! コメントありがとうございます!
Ultimate cf slxの軽さはとても魅力的で、私もかなり迷いました ^^;
マビックのタイヤはちょっとイマイチですよね。。 
私も近いうちにタイヤ変えてみます! 貴重な情報ありがとうございます!

こんばんは♪

年末の27日にAeroad 到着しました。

そこでご教示をお願いいたします。

ジャンクションA への充電をするため、エアロコクピットの裏側にあるA を引っ張り出そうとするのですが、コードが短く、引っ張り出せません。
どのようにされておられますか?

ご多忙中、申し訳ありませんが、よろしくご教示お願いいたします。

Masabunさん、コメントありがとうございます!
お返事がすごく遅くなってしまいすみません、、
Aeroad手に入れられたのですね!おめでとうございます!
すでに解決済みかと思いますが、ジャンクションAの横に充電用の口がありますので、
特にジャンクションAを動かすことなくケーブルを接続できるかと思います。

よろしければAeroadのインプレなどお聞かせください!

はじめまして!いつも興味深く参考にさせていただいております。
ロード歴3年目なんですが、この記事拝見してからというもの2台目にこのAeroadが欲しくなっちゃいまして、購入を検討しておりますwこれ見る前はLOOK675が候補でした・・
とはいえ、用途はほぼロングライドなんで、非常に無謀な選択かもしれませんが、、ルックスが最高に渋いのでたまりません><!
今年中の購入目処なのでまた考え変わるかもなんですが、来年度モデルが出れば2016モデルは在庫値引き狙えますかね・・?
しょうもない内容ですみません^^;

sarryさん、はじめまして! コメントありがとうございます!
Aeroadのスタイル最高ですよね!!
来年度モデルが出たら、通常は在庫値引きはあると思います。
ただ、CANYONの新物流システムのトラブルで今年はどうなるか怪しいです、、
キャニオンの創業者・CEOが注文処理遅延を説明し謝罪 ITシステムの移行が難航

少し例年と違う状況ですが、是非ご検討ください!
非常によく走る、よいバイクですよ ^^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です